FC2ブログ
亀岡七福神巡り3
2011 / 04 / 28 ( Thu )
亀岡七福神巡り3 耕雲寺

亀岡七福神の第5番目は耕雲寺の恵比寿天です。

耕雲寺

耕雲寺は臨済宗妙心寺派に属し 山号を祇陀山と号します。
御本尊は聖観世音菩薩。

火事などにより焼失し、開山、開基は不明のようです。
高台に位置し、亀岡の街並みや田園風景が見渡せる眺めの素晴らしいところに
あります。

耕雲寺 恵比寿天

耕雲寺の七福神は恵比寿さまです。
災いの除き、災害を払い、富貴如意(幸福になること思いのまま)の神様として
毎年1月15日には萬福の祈祷をされているようです。

丹波出雲大神宮

出雲大神宮

亀岡にも出雲大神宮がありました。
丹波の国一之宮出雲大神宮は丹波の国と大和の両勢力の接点にあり、ここに国護り
の神を祀られたのが始まりとされています。

出雲大神宮 鳥居

出雲大神宮 本殿

天明2年(709年)に初めて社殿が造営されたそうです。
現在の社殿は鎌倉末期の建立で国の重要文化財にもなっているようです。
ご祭神は大国主命、三穂津姫命の2柱がお祀りされています。

亀岡七福神の第6番目は極楽寺です。

2極楽寺

極楽寺は浄土宗の知恩院末寺に当たり山号は吉祥山と号します。
創建は1464年とされております。

境内には出雲神社神宮寺に祀られていた、平安末期の十一面観世音菩薩(2.15mの身の丈)が安置され、重要文化財に指定されているようです。

極楽寺

極楽寺の七福神は寿老人です。
”寿老人、寄る年波を 悔やまずに 日々の恵みを寿ぐ翁”とされ、
長寿の神様として親しまれています。

亀岡七福神の7番目は東光寺です。

東光寺

東光寺は延珍智証大師が草創して以来転宗、転派を続け現在は臨済宗興聖寺派
末寺となっているようです。
 
東光寺 門

東光寺の門をくぐると赤い鳥居が立ち並び神仏混合のお寺で門には
福禄寿の寺と記されております。

東光寺2

本堂には智聖大師作とされる薬師如来がお祀りされています。

東光寺 福禄寿

東光寺の七福神さまは福禄寿です。
幸福、封禄、長寿を招来して人生円満を授けて下さる神様のようです。
そのお姿からは私たちに心のゆとりを感じさせてくださいます。

今回は亀岡の七福神と出雲大神宮の神様に東日本大震災で命を奪われた方々の
ご冥福と被害に遭われた方々の一日も早い復興を御祈りした巡礼の七福神
巡りをいたしました。
17 : 14 : 33 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<京都 下水道局 | ホーム | 亀岡七福神巡り2 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/313-d9cf36c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |