FC2ブログ
宗像神社
2011 / 09 / 18 ( Sun )
宗像神社 神賑わいの祭

京都御苑の間の町口から入ってすぐのところに宗像神社があります。

鳥居

由緒書き

この地はもとは一条殿(文徳天皇后明子の里(あきらけいこ))藤原忠平の邸宅
といわれ、清和天皇の生誕の地であったところです。

平安遷都の翌年延暦14年(795年)桓武天皇の命により、藤原冬嗣が筑紫
(現在の福岡県)より勧請し創建されたと伝えられています。
応仁の乱で焼失し、現在の社殿は江戸期安政年間に再建されたものであるとか

明治維新までは花山院家の邸宅となり、宗像神社もその邸内にありましたが
邸宅が廃止されて後は社殿のみのこされました。

社殿

ご祭神は宗像三女神「多紀理姫命」「市岐嶋姫女」「多岐津姫女」
当社の三女神は別名「道主貴」といって全ての道を司る神様だそうです。
道の神(交通、運送の神)海の神(出産、生産、産業、文化)として
信仰されているようです。


例祭案内

例祭1

その宗像神社で9月18日に例祭である「神賑わいの祭」が行われました。

雅楽

舞楽

神様に収穫のお供えをして賑々しくお祝いをする行事、社殿の前では
雅楽と舞楽「豊栄の舞」が奉納されました。

元左近の桜

境内には御所の紫宸殿の元左近の桜の樹があります。

京都観光神社2

末社には恵まれた京都の観光に感謝して観光関係の方々により
昭和43年11月に、猿田彦大神をお祀りして京都観光神社が建てられて
おります。
16 : 44 : 46 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<紫野辺りの史跡 | ホーム | 紫野辺りの史跡>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/09/21 08:48 * [ 編集] | page top↑
--Re: ざんねん!--

> 宗像神社のお祭りは良かったですね、上手にまとめておられるのでとてもよくわかります、さすがです。
> 私も行っていました、あの程度の参観者だったのに気がつかなくて残念です。
> いつも詳しい解説で勉強になります、あまり皆さんが知らない紫野辺りをアップされていてスゴイ!初めて知った事ばかりです。
> これからも期待しています。

宗像神社に行っておられたとは気づきませんでした。残念でした。
いつもすごく精力的に素晴らしい写真とお撮りになり、圧倒されております。
毎日UPはとても真似のできない行動力です。
どうぞ今後ともご活躍をお祈りして楽しみに拝見させていただきます。

by: カンナ * 2011/09/22 00:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/342-0e31fa4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |