FC2ブログ
竜安寺塔頭 西源院
2011 / 10 / 24 ( Mon )
竜安寺塔頭 西源院の湯豆腐

石庭で名高い竜安寺は臨済宗の妙心寺派に属し、大雲山と号します。
宝徳2年(1450年)細川勝元が妙心寺八世義天玄承を請じて創建
しました。

その竜安寺の鏡容池の北岸に塔頭の雲光院、大珠院、西源院が
ならんでおります。

西源院門

その塔頭の一つ西源院では七草湯豆腐を戴くことができます。

入り口には○天下一と書かれた暖簾が架かっております。
角のない○は無限の象徴で、世の中の平和を願う円満の意味だそうです。

西源院中門

門をくぐると広々とした手入れの行き届いたお庭へと続きます。

西源院座敷

平屋のお座敷はお庭を挟んで中央に建てられております。

西源院玄関

玄関には秋の収穫、果物の柿が照葉と共に活けられております。

西源院庭園1

お座敷からは少しづつ黄葉に色づき始めた紅葉や松の緑が
池泉回遊式のお庭に映え、これから真っ赤に色づくお庭の様相を
思い浮かべることができます。

西源院庭園2

静かなお庭から鹿威しの音色が聞こえ、暫し心休まるひとときです。

西源院湯豆腐

西源院湯豆腐2

こちらの名物七草湯豆腐は木綿豆腐に季節の野菜が添えられております。
この時期は水菜、長芋、飾り麩、白菜が入っております。
一人半丁の湯豆腐は量もたっぷり味わえます。
おろし、ねぎの入ったおしたじで戴きます。

西源院湯豆腐3

湯豆腐にお膳がつきます。
胡麻豆腐、お野菜の白和え、山菜の煮びたし、湯葉、おくら、栗、揚げ麩の煮物
ご飯、香の物がつきます。

あっさりしたお味付けは精進料理の素材の味を充分味わう美味です。
健康によし、赤い手鉢に盛られた彩りも目のご馳走、ボリュームたっぷりで
満足!満足です。
こちらの七草湯豆腐は3,30円でした。

竜安寺ではこのようなお食事を楽しめるところもあります。
21 : 45 : 15 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<竜安寺七陵 | ホーム | 京都御苑 閑院宮邸跡>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/352-177b1a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |