FC2ブログ
高雄のもみじ家
2011 / 11 / 27 ( Sun )
高雄の「もみじ家」

高雄にある料理旅館で有名なのは「もみじ家」さんです。

創業は明治40年といわれております。
それ以前は江戸時代から代々続く山林業を営んでおられました。
京都は北山杉で有名なところで、その北山杉を造林されていました。

又代々本家では高山寺や神護寺の総代役も勤められ、参拝者の
宿泊やお料理を出しもてなしておられたことにより、料理旅館
「もみじ家」として始められた由緒あるところです。

3s.jpg

秋は紅葉、冬は雪景色を楽しみ、夏は川床の納涼床でお食事を
頂きながら、清滝の清流を楽しむことのできるところで
高雄にいったら是非立ち寄りたい「みみじ家」さんでお昼の
御膳を戴いてきました。

もみじ家食事

手桶の上段には青のりの刺身こんにゃくとなま麩のお造り、
下段には秋の取り合わせいろいろ
 いがぐりの揚げ物、エビの素揚げ、茄子、里芋、だし巻き、
 野菜の吹き寄せ、なま麩饅頭、干し柿 等々
湯豆腐は嵯峨の森嘉さんのお豆腐に三つ葉そえ
ご飯に香の物、 フルーツ

という御膳内容でした。
今の時期は紅葉見物のお客様で大層賑わいます。

送迎バスも、地下鉄東西線、JR花園駅もあります。
もみじ家さんの電話は075-871-1005です。
21 : 13 : 34 | 京料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<神護寺 | ホーム | 高雄三尾の紅葉模様(1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/366-fb898e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |