FC2ブログ
停電
2008 / 10 / 17 ( Fri )
                 烏丸三条

停電の恐ろしさ

京都烏丸通の四条を挟んで御池から五条辺りまでは今まさに商業の中心地と
なりつつあります。
高層ビルが立ち並び、銀行、新聞社、大手企業の事務所とビル内には多くの企業が
集まっています。

                    事故


その中心街で昨日の午後2時半過ぎ、電気配線の集積ボックスに小型トラックが追突

 バシー、、、、と大きな音とともに突然電気が消え、パソコンの電源が落ちる
  窓から  ”何事ぞ” と覗いてみると 白い煙がうっすらと見える。 ” 事故”か?


まだ外の明るさで室内は何とか過ごせるものの、エレベータが止まる、お手洗いは
 使えない。 お水は出ない。 電話は通じない。 けが人がなかったのがせめてもの幸い。

一見小さな事故のように見えるが、当たったものが悪い、実は大変な事故です。
 銀行はオンラインが止まる。企業間の情報が途絶える。

まさに現代の便利な快適な生活から危険へのシグナル。

だんだん時間が経つにつれ外も暗くなると部屋は真っ暗!、取り敢えず近くの電柱から
 応急処置の作業がはじまるも午後7時までは送電できない様子。

懐中電灯の準備は? などなど思わぬ出来事への準備が改めて必要であることを
 教えられた出来事でした。

阪神大震災のライフラインを断たれた大きな教訓を今一度再認識を、、、、、
11 : 52 : 48 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大徳寺納豆 | ホーム | デジカメ教室>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/37-402d67e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |