FC2ブログ
二条城
2012 / 01 / 09 ( Mon )
世界遺産 二条城

平成6年(1982年)にユネスコの世界遺産に登録された二条城は
慶長8年(1603年)に徳川家康が征夷大将軍の宣下を受けるに際して、その
居城として完成したものです。

着工前慶長6年にはこの辺りの町屋4,5千間(軒)もの立退きが行われた
と記録が残っております。
総奉行には板倉勝重が、大工頭には中井正清が作事を指揮し、縄張りは
築城の名手籐堂高虎があたったとあります。

その二条城の二の丸御殿国宝に指定されています。
現在の二の丸御殿は徳川三代将軍徳川家光のために大改造が行われた
時のものです。
唐門から車寄せ、
中は「遠侍の間」来殿者の受付をするところ「柳の間」「若松の間」とも呼ぶ
「式台の間」参上した大名が老中職と挨拶をするところ
「大広間」将軍が諸大名と対面するところ
「蘇鉄の間」
「黒書院」将軍と諸代大名が内輪で対面するところ
「白書院」将軍の居間、寝室
「式台 老中の間」老中が執務をするところ
「遠侍 勅使の間」将軍が朝廷から勅使を迎えるところ

などからなります。
夫々のお部屋には狩野探幽・尚信・興以によるな襖絵が描かれていたり
欄間の彫刻、襖の釘隠し、襖の引手、とその一つ一つがすばらしく
豪華絢爛たるものばかりです。徳川家の権勢の象徴ともいえます。

二条城は一度では紹介しきれない位多くの貴重な文化財の宝庫となって
おりますので、又別の機会にご紹介したいと思います。


二の丸御殿

二の丸庭園1

二の丸庭園

蘇鉄

国の名勝に指定されている二の丸庭園は今は冬枯れで木々も冬ごもりです。
又桜のころにその代わり方をご紹介いたします。
21 : 40 : 58 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<上賀茂神社の末社 橋本神社 | ホーム | 諏訪流 放鷹術>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/376-754ed1ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |