FC2ブログ
三嶋神社
2012 / 02 / 21 ( Tue )
子授けの神 三嶋神社

京の東山区馬町通本町東入るというところに三嶋神社があります。
ご祭神は大山祇命、火瓊々杵尊(ほのににぎのみこと)・木花咲耶姫命

後白河天皇の中宮・建春門院(平滋子)が皇子に恵まれないため、摂津
三嶋神社祈願したところ、高倉天皇を身ごもられました。
これを喜ばれた後白河天皇が平重盛に勅して三嶋鴨神社をこの地に勧奨され
社殿を造営されたと伝えられております。
以後安産の神として信仰を集めております。

2003年には秋篠の宮ご夫妻も参拝され、2006年に悠仁天皇が誕生されました。

また当社の神使いはウナギとされ、祈願中は鰻は禁食の慣わしがあるようです。
毎年秋にはうなぎ祭(鰻並びに生類放生会)が行われます。


社務所

駒札

扁額

社殿

絵馬の奉納は子授け祈願には2匹の鰻の絵馬を奉納、
めでたくお子が授かればそのお礼に3匹の絵馬を奉納するというものです。

絵馬

社殿の前には「揺向石」が置かれております。
1174年源義経が当神社に参籠した時、夢の中に白髪の翁が現れ「汝久しく
可からず、早々に奥州へくだるべし」との御神託がありました。
夢から覚めて再度参拝したところ、翁の立っていたところに石がありました
以来、「揺向石」と呼ばれるようになりました。
以来妊婦が石に手を触れお腹をなでると牛若丸のような立派な男子が授かる
と伝えられていてこちらも子授けの石として信仰を集めております。

揺向石

京の都には御利益の神様がたくさんいらっしゃいます。
23 : 12 : 52 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<小松谷正林寺 | ホーム | 平八茶屋>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/03/08 22:29 * [ 編集] | page top↑
--Re: 京の良さ--

> はじめてのコメント:
> スタンダードな京。正攻法な京のブログで、開いてみて、楽しい。安心して、一読。
> 写真(お外での)は、難しいですね。


ようこそ京の畦道へ訪れていただきありがとうございます。
大上段にかまえないで、畦道から思いつくまま綴っております
拙いブログです。今後ともよろしくお願いいたします。
写真は本当にシャッタータイミングが難しいですね。

by: カンナ * 2012/03/08 23:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/412-9f3e9d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |