FC2ブログ
関西セミナーハウス
2012 / 03 / 27 ( Tue )
関西セミナーハウス

関西セミナーハウスは1967年にドイツ発祥のアカデミー運動
「はなしあい」の関西拠点として左京区一乗寺竹ノ内町に
日本クリスチャン・アカデミーによって開設されました。

地理的には曼殊院へは徒歩5分の距離にあって、のどかな田園地帯と
東山連峰の北の山々が連なる静かなとても環境のいいところにあります。

現在は学研や企業・大学の研修や個人の方に利用されております。

玄関

この関西セミナーハウスには研修道場の他に日本庭園の中に、
和室、能舞台「豊響殿」茶室「清心庵」があり、100年近くの数寄屋造りの
純和風の建物で構成されていて、宿泊施設とともに利用されています。

和室

枯山水の庭園が眺められる、宿泊施設のお部屋です。

能舞台

能舞台の「豊響殿」です。
秋には紅葉がとてもきれいで眺めは素晴らしいです。

門

栞戸を潜って茶室「清心庵」へと参ります。

お待合

お待合にも日差しが差し込んで明るい感じがいたします。

茶室清心庵

茶室「清心庵」は大正末期の建物だそうです。
四畳半の茶席には床の間飾りのお軸は大徳寺狐蓬庵の卓厳による
「相見可々笑(あいみてかかとわらう)」が懸けられていました。
お花は竹の切株の掛け花で「雪柳と椿」が活けられていました。

茶席

今日はこの茶室「清心庵」で懐石膳を戴くという趣向です。
席入りをいたしますと、蝶足膳に八種類のお料理が並べられて各人の
前に出されます。

菜の花の和え物、うぐいす豆腐、しゃけの香草焼き、まぐろのたたき
若竹とイイダコの煮物、鯛の桜蒸し、ホタルイカの酢味噌和え、
若竹のしんじょ、とご飯がところ狭しと並べられております。
季節の香りのする懐石膳のしつらえです。

料理

お食事の後はお茶の手前が始まり、薄茶を戴きます。
本日のお菓子は菜の花です。 お茶のおつめは一保堂の「福昔」でした。
季節の先取り、春の開花はもうすぐそこまでやってきました。

風呂

お菓子

花

関西セミナーハウスでは誰でも事前予約をすれば、御茶席で懐石膳を
頂くことができます。
ただし一度に大勢は無理で5人位までがいいかと思われます。
これから桜が開花し、鶯の声も聞かれるようになり、和みのひとときを
味わうことができます。

関西セミナーハウスの電話番号は075-711-2115です。
23 : 11 : 05 | 京料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<時雨殿 | ホーム | 大酒神社>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/439-f01274d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |