FC2ブログ
秋の創作京菓子
2008 / 11 / 12 ( Wed )
秋の創作京菓子

秋酣となり、京菓子も秋にちなんだ題材で彩りも艶やかなお菓子が
出てまいります。

京のお菓子の老舗鶴屋吉信では創作菓子を楽しむ会「鶴游会」を年に4回催されて
います。

今回は陽明文庫の御什宝の展示と創作菓子の展示で11月8日に開催されました。

秋深し「錦秋のお菓子」をご紹介します。

和菓子京錦    京菓子 高尾2
京の錦秋の模様を                 高尾の紅葉、 

京菓子晩秋3   京菓子秋声5
 晩秋                          秋声

京菓子 錦秋2    茶の花4
   錦秋                        茶の花

京菓子柿の葉2     京菓子たが袖
   柿の葉                       誰が袖

               京菓子園の菊3
 本日は園の菊のお菓子とお茶を頂きました。

夫々見事なお菓子で きんとんであったり、漉し餡、粒餡、こなしとバラエティーにとんでいて
見ごたえのあるお菓子ばかりです。
「銘」も陽明文庫にちなみ、京の秋の様子を表して命名されていました。
この中から好みにより選んでいただくことができます。
鶴屋吉信さんならではの趣の深い催しを拝見してまいりました。

又通常でも2階の菓遊茶屋では対面でお菓子作りを拝見し、お茶を頂くこともできます。

  鶴屋吉信さんは 京都今出川通堀川西入る 電話075-441-0105
18 : 13 : 32 | 京菓子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<京大桂キャンパス | ホーム | 平安神宮>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/45-31cdfdb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |