FC2ブログ
石船神社
2012 / 05 / 03 ( Thu )
京田辺の古刹巡りⅡ 石船神社

極楽寺から徒歩で15分位のところに石船神社があります。

創建は定かではないようですが、物部氏の降臨神話を伝える神社
と言われています。

「伝承によると、饒速日命(ニギハヤヒノミコト)が天磐船に乗り
先ず高船地区の櫂峯(カジガミネ)に降臨し、その後河内の国、哮峯(タケルガミネ)
に天下りし、大和国鳥見白庭山に遷ったと云う」
と伝えられているそうです。

鳥居の種類には神明鳥居、明神鳥居、両部鳥居、変形鳥居が
あります。

こちらの鳥居は二本の柱が八の字型に据える転びという形式のもので
この形を「明神鳥居」といわれます。
この明神鳥居の形は八坂神社の鳥居が典型的な形といわれております。

鳥居

創建が定かでない本殿はかなり時代を感じさせます。
割り拝殿形式で、本殿の左右に事代主神社と大国主神社が覆屋で覆われています。

割拝殿

大国主命は国造りの神様、農業、商業、医療の神様として信仰されています。

事代主命は託宜の神様で国譲りの神話において釣りをしていたことから海に
関係の深いえびす様と同一視され海の神様、商業の神様として信仰されています。

お社2

お社
08 : 09 : 19 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<笠上神社 | ホーム | 極楽寺>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/463-99c3428e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |