FC2ブログ
京都 大神宮
2012 / 05 / 25 ( Fri )
京都のお伊勢さん 京都大神宮

京の中心街、寺町を四条下がったところに「京都 大神宮」というのが
あります。

鳥居

明治維新を迎えてから、江戸末期より盛んに行われていたお伊勢詣りが
叶わない人々のために、全国都道府県に、伊勢神宮が遙拝できる設備が
設けられることになりました。
また同時に伊勢神宮の大麻の配布などをおこなうことへの要請が出され
ました。

このため明治6年7月に伊勢神宮の内宮、外宮より、天照皇大神、豊受大神
の分霊をお迎えし、諾冊二神、八柱大神、大地主神、倭比売命を配祀して
風神講社が設立されました。
戦後になってこの風神講社が「京都大神宮」として再出発しました。

と説明書きされております。

京都のお伊勢さんと呼ばれる神宮は、他に蹴上の日向神社があります。

こちらの手水鉢は秀吉が築いた伏見城にあったものが寄進、移築された
ものと言われております。

手水鉢

本殿は一条家の書院を移築したもので、唐破風の玄関は優美で日本でも
有数と言われております。


本殿

明治時代には、明治天皇の皇女、親王殿下、時の大臣など多くの参拝が
あり風神講社も百壱社に及んで結成されたそうです。

その名残が本殿の庇廻りに掲げられております。

祇榊 丸壽

講社

寺町通で見過ごしてしまいそうなところですが、謂れのある神社を
みつけました。
17 : 09 : 51 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<仏光寺 | ホーム | 聖光寺>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/479-f7555033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |