FC2ブログ
仏光寺
2012 / 05 / 27 ( Sun )
佛光寺

京の仏光寺通を烏丸通から東へいくと佛光寺があります。

浄土真宗佛光寺派の本山 山号は渋谷山、ご本尊は阿弥陀如来

親鸞上人が流罪を許され越後から帰って建暦2年(1212年)に山科に
一宇を建立し、興隆正法寺(興正寺)と号したことにより始まります。

鎌倉時代の末、元応2年(1320年)に第7世了源が東山の渋谷(汁谷)に寺基を
写し、寺名も佛光寺に改めました。

佛光寺の寺号は、後醍醐天皇から「阿弥陀仏光寺」略して「佛光寺」の寺号
を賜ったことにちなむと伝えられております。

天正14年(1586年)に現在地に移転いたしました。

伽藍造りは本堂(阿弥陀堂)と御影堂が並んで建てられる浄土真宗形式。

阿弥陀堂には阿弥陀如来像と聖徳太子立像ほか真宗七高僧像がお祀り
されています。

山門では結婚式の前撮りが行われていました。

山門

雨トユ
御影堂には親鸞上人の坐像が安置されています。
広い御影堂の中央のお厨子が灯りをともされているので幻想的です。
両サイトドには松と鶴の襖絵がはめられております。

全体的に非常に煌びやかな雰囲気となっております。

天明の大火や禁門の変により堂宇は焼失し、現在の建物は明治に再建
されたものです。
御影堂は明治17年(1884年)に、阿弥陀堂は明治37年(1904年)に完成
したものです。

本堂

本堂内


襖絵2 襖絵

阿弥陀堂には木造の聖徳太子の立像が安置されております。
この聖徳太子立像は南北朝時代の作とされ国の重要文化財となって
おります。


阿弥陀堂2


阿弥陀堂

庇の飾り金具も黄金色で蕪型の懸魚も素晴らしいです。
普段は比較的ひっそりと落ち着いたお寺です。

庇飾金具
22 : 58 : 01 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<白山神社 | ホーム | 京都 大神宮>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/480-adf84394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |