FC2ブログ
美濃吉
2012 / 06 / 29 ( Fri )
お手軽京料理 美濃吉

京の町中で、お買い物の途中で、又待ち合わせの時に、手軽に京料理を
楽しみたい時があります。

京の百貨店、高島屋では最上階に京廻廊と名付けられたお食事処が設け
られております。
そちらでは京の老舗が出店をだしておられ、比較的お手頃なお値段で
おいしく戴くことができます。

がもっとお手軽にそれこそ地下で食料品やお菓子を買ったついでに空腹
を満たしたい時に京料理を楽しめるコーナーをみつけました。

高島屋の地下、お菓子のコーナーとお弁当を販売されているコーナーの
奥に「美濃吉」の暖簾が架かっています。

席数は8名くらいのスペースなのでよく満席になります。

暖簾

美濃吉は本社は東山三条白川橋東にあって創業290年の老舗です。
享保年間初代佐竹十郎兵衛が美濃の国から京に移り、三条大橋の
たもとで豆腐や田楽を食べさせる腰掛茶屋を開いたのが始まりと
いわれております。

三条大橋の袂から「みのきっつあ~ん」「へぇ~え」と注文の声が
聞こえたといわれ、代々美濃屋吉兵衛と名乗っていたのが明治に
入ってからその名前が詰まって「美濃吉」と名乗るようになったと
書かれています。

東山三条白川の本店では「竹茂楼」と名付けられた料亭として本格的
京料理を出されていますが、お手軽料理の支店も多く出されています。

食事

高島屋の地下では季節料理2,100円が供されております。

突き出し

きゅうりの酢の物、椎茸、海老、出汁巻き卵、青梅

造り

鯛と蒟蒻のお造り、茄子 南京 三度豆の煮物、卵豆腐じゅんさいのお汁

鮎

鮎の塩焼き

豆ご飯

豆ご飯

わらび餅

 蕨餅 

簡単で気軽に戴くお昼のメニューです。
21 : 44 : 32 | 京料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<車折神社 | ホーム | 七条仏所跡>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/508-cc4c2fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |