FC2ブログ
祇園祭
2012 / 07 / 16 ( Mon )
祇園祭 船鉾・放下鉾・菊水鉾

今年の祇園祭は3連休に挟まれ大変な賑わいをみせております。
宵々山の15日は29万人が四条通の歩行者天国に繰り出し流れに
逆らっては歩けない状況となりました。

今年は特に露天商の数が制限され新町・室町通では片側のみの出店
となりましたので比較的歩きやすいのですが、さすがにこれだけの
人が繰り出すと圧感です。

鉾シリーズの今回は船鉾・放下鉾・菊水鉾です。

船鉾は新町の四条を下がっていったところに建てられております。
船鉾は他の鉾とは違って船の形をしております。

由来は身重でありながら男装して海戦に見事勝利をしたという
神功皇后の説話からなづけられました。

舳先には金色の鷁が大きく羽根を広げて掲げられております。

皇后の神面(文安年間作1444~1448年)は古来安産に奇瑞があるとされ、
宮中でも尊敬され、明治天皇のお誕生の時には宮中へ参内していると
いわれております。

皇后の神像は岩田帯を沢山まいて巡行いたしますが、巡行後は妊婦さんに
授与され安産のお守りとされています。

船鉾

平成21年に高欄下の水引が新調されました。


船鉾2

船尾には螺鈿細工の舵が飾られております。

船鉾3

車輪も大きく立派なものが取り付けられております。

船鉾車輪

放下鉾は新町四条上るに建てられております。

放下鉾は真木の中ほどの「天王座」に放下僧の像を祀る処から放下鉾と
名付けられております。

放下鉾2

鉾頭は日・月・星が下界を照らす形を示し、その形が洲浜に似ているところから
別名「すはま鉾」とも呼ばれております。

放下鉾でも昭和4年までは長刀鉾と同様稚児が同乗する鉾でした。
現在は久邇宮多嘉王殿下より名付けられた三光丸と名付けられた稚児人形が
巡行の際には乗せられ、稚児舞ができるようになっています。


放下鉾頭

破風正面の三羽の丹頂鶴は幸野楳嶺の下絵を高浮彫したもので大正6年
に完成したものです。

放下鉾3

前掛け・胴懸けはインドやペルシャの絨毯が架けられております。

放下鉾4

菊水鉾は室町四条上るに建てられております。

菊水鉾は菊の露を飲み長寿を保った枕慈童の故事にちなんで名づけ
られました。
町内にはかって名水の「菊水井」があったところでもあります。

鉾頭には金色の透かし彫りの菊の花をつけております。
「天王座」には彭祖像をお祀りされています。
菊水鉾は元冶元年の兵火で焼失し、昭和27年に88年振りに再興された
「昭和鉾」として年々装飾が加えられてまいりました。

菊水鉾1

菊水鉾の屋根は唯一唐破風の屋根で懸魚には海老名峰彰作の鳳凰が
飾られております。

菊水鉾2

軒下に翆簾を掲げるところは他の鉾とちがっています。

菊水鉾3

天井画は三輪晁勢画伯の絵が描かれております。

菊水鉾天井龍

近年皆川月下画伯の孔雀図の豪華なものが完成し、巡行には掲げられて
おります。

菊水鉾見送り

車輪にも菊水の紋がつけられております。

菊水鉾車輪

今回は鉾を重点に見てまいりました。
これらの鉾は長刀鉾を先頭に明日威風堂と巡行をし、動く美術の数々を披露
しクライマックスを迎えます。
23 : 27 : 46 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新撰組 | ホーム | 祇園祭>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/521-04a9cfc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |