FC2ブログ
京都水族館
2012 / 08 / 03 ( Fri )
京都水族館

今年(平成24年)3月14日に京都の梅小路公園内に内陸型
大規模水族館の京都水族館が開館されました。

地上3階建てで最大5000人を収容できる水族館は総工費60億円
をかけてオリックス不動産が建築いたしました。

一番の特徴は真水から海水に変える人工海水利用型の水族館
あります。

京都水族館には約250種の動物や約15000匹にのぼる展示が
なされています。

この京都水族館では13のゾーンで構成されていて、
京の川ゾーン、かいじゅうゾーン、大水槽、海洋ゾーン、
イルカスタジアム、交流プラザ、山紫水明ゾーン、京の里山ゾーン
からなります。

夏休みがはじまった水族館では連日子供達が大勢つめかけ大賑わい
となっています。

外装

京都水族館ではエコの取り組みもしっかりとなされていて、LEDの
使用ですとか、ミストによる冷房設備、自然木を利用した建築など
緑も多く取り入れられております。

緑

京の川ゾーンには
生きた化石といわれる世界最大級の両生類であるオオサンショウウオ
がいます。

うつぼ2

ペンギンゾーンでは
まだ子供のペンギンがあまり沢山の人を見て、何事かといった顔つきで
心配そうに見ていました。

ペンギンゾーン

メインの大水槽では
50トンの水量で日本海がまるごと埋まっているようです。
沢山の種類の、色とりどりの魚が泳いでいます。
魚群になって泳いでいる魚も、海底でひときわ鮮やかな魚も、時々
つつきあったり、遊んだりと何時まで見ていても飽きないゾーンです。

中央水槽

魚群

巨大魚

うつぼ
うつぼ

あけぼのちょうちょううお
あけぼのちょうちょううお

魚群2


あけぼの2

はたたてだい
はたたてだい

ブルー

鯛

海洋ゾーンでは
巨大な蛸や海老、クラゲ、サンゴなどがいます。

蛸


えび


sanngo.jpg


珊瑚

2008年には下村脩教授はクラゲから蛍光タンパク質の研究でノーベル賞を
受賞された日本の素晴らしい研究者がおられますが、クラゲにヒントを
得られたその発想が今日の社会に大きな成果を残された由縁ですね

くらげ

イルカスタジアムでは
8月平日は一日5回のイルカショーが行われていますが、毎回満席で立ち見客
も多くでる人気のゾーンです。

イルカショー

若い綺麗なお姉さんの合図でイルカが集まってきます。

イルカショー2

まずは握手から始まります。

イルカショー3

一番は大ジャンプです。
シャッターチャンスは非常に難しい!!
一瞬のうちに高くジャンプいたします。

イルカショー4

最後は観客の中から選ばれた子供とイルカの握手です。
従順なイルカはそっとひれを差し出し握手を交わします。
何とも微笑ましく、可愛いです。

約15分位のイルカショーはあっと云う間に終了いたします。

イルカショー5

訪れた子供たちは眼を輝かせて、色とりどりの魚や動物を
見たり、触れたりして大はしゃぎをしています。
楽しい夏休みの一日になることでしょう。
23 : 52 : 16 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<陶然亭 | ホーム | 島津旧本社>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/530-ab61846d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |