FC2ブログ
陶然亭
2012 / 08 / 04 ( Sat )
陶然亭

京の祇園新橋は伝統的建造物保存地区に指定されています。
縄手通の東から花見小路に至る間、新橋通と白川通に面する地域は
江戸時代に入って町が開発されました。

新橋通にはお茶屋が並び、二階がおもてなしの場として使われたので
この辺りの二階は普通の町屋よりも高くなっております。

かって祇園新橋に「大友」というお茶屋さんがあって、女将の磯田多佳
さんは、夏目漱石や谷崎潤一郎、吉井勇など文人との交流も深く
その名を馳せていました。

そんな町並みの一画に京料理の「陶然亭」があります。
お店はカウンター席とテーブル席が一つとこじんまりとしていますが
雰囲気のいいお店です。

kb6r000v.jpg

いさきの梅肉あえ

いさき

いさきのお造り、磯のり添え
いさきはさっぱりした白身のお魚で、磯海苔の香りと胡麻の香りが
とても味を引き立てています。

いさき御造り

芋茎と湯葉の和えもの、芋茎は今旬のお野菜。
和えものでもお炊きざいにもよくあいます。

ずいき

蒸し茄子、じゅんさい、きゅうりの椀物
きゅうりが歯触りもよく、カリカリして椀物にもこんなによく合うとは
再認識いたしました。
葛引きになっていて、おだしが絶妙でとても美味しく戴きました。

茄子 きゅうり じゅんさいの椀物


寄せ豆腐、特製のお味は美味です。枝豆の彩りが引き立てています。

寄せ豆腐

ちりめんご飯。 ちりめんはあっさりとしたお味で、ご飯に沢山かけても
味が濃くならず、カルシューム補強に最適です。

ちりめんご飯

デザート

デザート

全体的に器も落ち着いた色合いで、食材をひきたて、素材を大切にした
味付けは美味しく、楽しめる京料理のお店です。
20 : 53 : 30 | 京料理 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<京のお盆 | ホーム | 京都水族館>>
コメント
--いつも丁寧に--

いつも、丁寧にわかりやすく説明されていて感心しています。
 美味しい京料理がたべたくなってきました。
写真教室で、鍛えた腕もなかなかですね。
by: 雅写ガシャ * 2012/08/19 00:13 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/531-186f4662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |