FC2ブログ
京の通り 膏薬辻子
2012 / 08 / 21 ( Tue )
京の通り 膏薬辻子

京の下京区、新町通と西洞院通の間の通りで、四条通りから
綾小路通にぬける屈曲している通が「膏薬辻子」と呼ばれています。

謂れは
この辺りに空也上人が一宇を建て、非運の武将「平将門」の霊を
弔ったことから「空也供養の道場」と呼ばれました。それがいつしか
訛って「膏薬」とになってしまったと伝えられています。


表示  通り

最近通りは石畳に整備され通りの様子も綺麗になりました。
両側の家並みは町屋の造りで出格子の家並みが見られます。

通りへ入って暫く進んだところに将門塚保存会と書かれた旗が見え
神田明神が祀られています。

将門塚保存会

この神田明神が祀られているところには
御祭神は平将門命
平将門公は桓武天皇から五代の末裔で東国において武士の先駆者
「つわもの」として名を馳せた人で、この地は天慶の乱に敗れた
将門公の首級が晒された場所あります。
祟りが頻発したため、将門公を祀り当社が建立されました。
その後更に空也上人が手厚く供養されたと伝えられております。
と説明書きされています。

将門保存会2

綺麗にされた明神の中にはいりますと、塚と称される石がお祀りされて
いています。

将門保存会3

神田明神から通りは呉服関係のお店が並びます。
呉服の小売のお店や悉皆業を営むお店を通り、更に通りは屈曲し
綾小路へと抜けてまいります。

通り3

通2

22 : 55 : 37 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<京の六地蔵巡り | ホーム | 京の通り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/534-2f1a8c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |