FC2ブログ
六地蔵 上善寺
2012 / 08 / 23 ( Thu )
六地蔵巡り 上善寺

上善寺は浄土宗知恩院の末寺で、貞観5年(863年)比叡山の慈覚大師円仁に
よって天台密教の道場として建立されました。
当初千本今出川にありましたが、豊臣秀吉の時に現在地の寺町鞍馬口に
移されました。
当山第13世肝誉上人のときに浄土宗に転じたと伝えられております。

後柏原天皇が行幸され、勅願所不断念仏道場の宣旨と山号の千松山の勅額を
賜ったと伝えられ、皇室とも由縁あるお寺です。

山門

境内にある地蔵堂には六地蔵の一つで鞍馬口地蔵がお祀りされています。
当所は深泥池あたりにあったそうで深泥池地蔵とも呼ばれています。
毎年8月22日、23日には六地巡りの多くの参拝者で賑わいます。

鞍馬口地蔵

色とりどりのお札に戒名を書いて御先祖の供養と家内安全、厄病退散を祈願
いたします。

お札

お札は施餓鬼棚からお地蔵様へと繋がっている紐にくくりつけ御利益
を頂きます。

施餓鬼棚

施餓鬼棚にはお水を振りかけ清めをいたします。

しきび

御本尊は阿弥陀如来で行基菩薩の作と伝えられ、後水尾天皇が嵯峨今林蓮花
清淨院の御本尊を移されたとも伝えられております。
両脇壇には善導大師、法然上人像などもお祀りされています。
立派な本堂でこの日は公開されています。

本堂

毎年8月22日には上善寺で小山郷の六歳念仏が催されます。

23 : 42 : 58 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小山郷 六斎念仏 | ホーム | 京の六地蔵巡り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/536-f1d1dd77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |