FC2ブログ
長円寺
2012 / 09 / 02 ( Sun )
長円寺

京の下京区松原大宮を西に入った中堂寺町、中堂寺の隣に長円寺があります。
延命山と号し、浄土宗の本派に属します。

慶長13年(1608年)京都所司代板倉伊賀守勝重が清巌和尚を開基に迎え
建立されたと伝えられております。

洛陽観音霊場 駒札

板倉勝重の没後その法名「長円院」にちなんで「長円寺」と名付けられました。
天明の大火の折に堂宇は焼失いたしました、第15世瑞誉上人の時に再建され
華頂宮頂法親王から「長円寺」の額を賜ったとされています。
ご本尊は慈覚大師作と伝えられる阿弥陀三尊が祀られています。

山門

観音堂にお祀りされている聖観音像は平安期恵心僧都が疫病・疱瘡の流行を
鎮めるために刻したと伝えられ、疫病に霊験があると信仰を集めています。

長円寺は洛陽観音めぐり第24番札所とされています。

観音堂2

境内には仏足石が置かれていました。

仏足石

21 : 59 : 07 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<杉本家住宅 | ホーム | 中堂寺>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/542-a3a099d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |