FC2ブログ
観音寺
2012 / 11 / 19 ( Mon )
山崎聖天 観音寺

大山崎は天王山の登り口に急な階段が高く伸びる先に観音寺があります。

山崎聖天

駒札


観音寺は真言宗に属し、山号を妙音山と号し、ご本尊に歓喜天をお祀り
されています。

扁額


こちらの観音寺は「山崎聖天さん」として商売繁盛・家運隆盛に御利益
があると信仰を集めております。

江戸時代前期の延宝9年(1681年)摂津国勝尾寺の木食上人「以空」
が夢のお告げによって当寺を再興開山し、聖天堂を興して歓喜天を
祀ったのが始まりと言われております。

それ以後霊元・東山・中御門の歴代天皇の厚い帰依をうけ、また商売繁盛
家運隆昌を願う、財閥住友家・鴻池家・三井家などの信仰を集め、京都、
大阪の商人の参詣を得て大いに発展しました。

本堂


このようにして発展していったお陰は歓喜天のお陰と、その名が知れるように
なり、「山崎の聖天さん」として人気を博しました。

元冶元年(1864年)禁門の変により一山が灰塵に帰してしまい明治23年
以降順次復興され今日に至ります。

毎月1日と16日には縁日が催され参拝者も多く賑わいをみせ、「山崎の聖天さん」
は多くの信仰を集めています。

急な階段を登るのは少々きついですが、本堂は鄙びた趣のある建物で
今は丁度紅葉が綺麗なころとなっていることと思われます。

堂
20 : 25 : 15 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今年の紅葉 | ホーム | 河合神社>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/555-f6dfde56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |