FC2ブログ
今年の紅葉
2012 / 11 / 20 ( Tue )
京の紅葉情報

11月中旬に入り急激な気温の変化により京の都の”もみじ”も
一挙に彩りを増してきました。

ここは、京の中心街、上京区にある京都府庁から正面のお庭の眺めです。

ドウダンツツジが真っ赤に燃え、もみじの赤、銀杏の黄、松の緑、
自然の織り成す色のコントラストが廻りの自然をより引き立ててくれます。

京都府庁正面玄関から眺めると、前方に通じる道路は釜座通といいます。

けやき並木が丸太町通迄続き、今は紅葉真っ盛りとなっております。

この釜座通りは新町通と西洞院通の間に位置し、北は下立売通の東裏辻町
から南は三条通の釜座町まで続く南北の通りのことをいいます。

通り名の由来は宝暦12年(1761年)刊の『京町鑑』によりますと
「この通り三条辺に釜を鋳もの多く住居せしゆえ号する」とあり、釜座通
と名付けられたものだそうです。

京都府庁旧本館の2階「正庁」から真正面に、素晴らしい景色をみることが
できます。

前庭

京都府庁旧本館は明治37年に竣工された建物で、平成16年に国の重要文化財に
指定されています。
旧知事室、正庁は見学をすることができる素晴らしい建物です。

お庭の紅葉模様を眺めながら、明治のルネッサンス式様式のモダンな建物
が見学できる穴場的名所に一度訪れてみられては如何でしょうか?
21 : 29 : 54 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<京の紅葉情報 | ホーム | 観音寺>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/556-7c2b72f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |