FC2ブログ
花街の始業式
2013 / 01 / 07 ( Mon )
花街の始業式

1月7日は京の花街(祇園甲部、祇園東、宮川街、先斗町)四花街で
始業式が行われます。

上七軒では1月9日に行われることになっています。

朝は11時頃から祇園甲部歌舞練場には黒紋付の舞妓さんや芸妓さんが
集まって式典が行われます。


祇園甲部の歌舞練場前や花見小路の一力やお茶屋さんの前には写真家が
渾身の一枚を撮影するために早くから陣取って待ちかまえておられます。

どちらからお越しになったかを、何人かの写真愛好家の方にお尋ねして
みますと、大阪からという方が意外と多かったです。
中には名古屋からという方もおられました。
朝は8時から出掛けてこられたようです。

歌舞練場2

始業式では井上八千代師匠を始め、お茶屋の女将さんや舞妓さん、芸妓さん
が新年のご挨拶を交わされた後、「芸・舞妓の誓い」五カ条を唱和

 1、常に優しく親切にいたしましょう  
 1、祇園の伝統を誇りとし心の修行、技芸の習得に励みましょう、  
 1、善良の風俗を乱さないよう清潔でありましょう
 1、国際的地位を認識し、新知識の吸収に意を用い視野をひろめましょう
 1、よき風習をつくり皆さまから愛されましょう。

次いで年間の成績の良かった芸・舞妓さんの表彰、その後
井上八千代師匠の「倭文」の舞が披露され目出度く納められるという行事
です。

式の終わった後舞妓さんや芸妓さん達が晴れやかな黒紋付姿で次々と出て
こられます。

これが写真愛好家の絶好のシャッターチャンスです。
一斉に「カシャ、カシャ」とシャッター音が鳴り響きます。

芸妓2


芸妓さん1

1月7日の始業式には舞妓・芸妓さんの簪には全員「稲穂」をつけられ
艶やかな姿です。

芸妓5

黒紋付の柄も、帯の柄も夫々違っていてファッションショーのようです。

芸妓3

芸妓6

だらりの帯は松竹梅の西陣織で金襴が映えてとても綺麗です。

芸妓4

この後一力や、お茶屋さんへ挨拶廻りに出かけられます。

大勢のギャラリーを引き連れて、 花見小路は通れない位一杯の写真愛好家
で埋まります。

一力

年の始まりはにぎやかに威勢よく京の伝統的な行事、風習が継承されることに
喜びを感じます。

お茶屋
17 : 56 : 37 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<七草粥 | ホーム | 玄武神社>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/563-dded05f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |