FC2ブログ
祇園梛神社
2013 / 02 / 24 ( Sun )
祇園梛神社

京の四条大宮から更に西へ400m程行きますと元祇園梛(なぎ)神社
と書かれた大きな石柱が見えてきます。

鳥居

説明によれば
貞観11年(869年)京の都に疫病が流行したとき、牛頭天皇の神霊
を播磨の国広峰(現在の姫路市)から勧奨して鎮疫祭を行った。
この時その神輿を梛の林の中に置いて祀ったことが神社の始まり
であると書かれています。

その後に神霊を八坂神社に遷祀しました。
その時当地の住人達は花を飾った風流笠を立て、鉾を振り、音楽を
奏でて神輿を八坂に送ったと言われております。

これが後の「祇園会(祇園祭)」の起源であると伝えられております。

この事から当社は八坂神社の古祀にあたるため元祇園社と呼ばれる
そうです。

駒札

明治維新のころまではこの辺りは田圃ばかりで、祇園社は田圃の中の
小さな祠であったようですが、明治7年と昭和4年の復興を経て現在の
神社となりました。

境内には梛神社と隼神社の2つの社殿があり、隼神社は大正7年
(1918年)蛸薬師坊城からこの地に移され、ともに厄除け疫病祓い
にご利益があるとされています。

本殿

境内の手水鉢の奥に「御供石(ごくいし)」という石が祀られています。
祇園祭りの山鉾巡行のときこの石の上に御神餘をおいてお供えしたもので
かっては下京区の万寿寺通烏丸西にありましたが昭和7年に境内に移された
ようです。

御供石

おみくじは梛の実の中に入れられております。

梛の実

梛神社では5月の第3日曜日に例祭が行われます。
16 : 04 : 57 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<同志社大学 アーモスト館 | ホーム | 京町家でイタリアン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/585-43b339e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |