FC2ブログ
長徳寺
2013 / 03 / 25 ( Mon )
京の桜前線 長徳寺

京の賀茂川と高野川が合流する地点辺りは昔、鴨川の注ぐ砂川が
流れていました。

その鴨川の東に浄土宗のお寺が三ケ寺あり、この三ケ寺を
「砂川の三軒寺」と呼ばれていました。

 「長徳寺」「常林寺」「正常院」の三ケ寺

その内の長徳寺は慶長10年(1605年)に裏寺町に創建され
ましたが、後に焼失し、寛文12年(1672年)に現在地再建
されました。

石柱

開山は万愚牛廊、開基は摂津溝口領主「長谷川刑部卿宗仁」と
伝えられております。

境内には勤皇の志士「小林良典」のお墓が建てられております。

山門

この長徳寺に「おかめ桜」が満開を迎えております。

おかめ桜

「おかめ桜」はイギリスの桜研究家イングラムという方が、寒彼桜と
豆桜を交配して作られた品種で1947年に発表されたものだそうです。

花の大きさは小輪ではありますが、紅紫色でとても艶やかです。
日本の美女になぞらえて「おかめ桜」と命名されたそうです。

おかめ桜2

枝垂れ桜より、染井吉野桜よりもいち早く見事に咲き誇ります。
そろそろ散り始め、次に開花する鴨川の両岸に咲く染井吉野に
バトンタッチいたします。

長徳寺は通常非公開のお寺です。
21 : 25 : 57 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<京都御苑の桜 | ホーム | 北野上七軒>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/591-74c082f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |