FC2ブログ
熊野若王子神社
2013 / 03 / 29 ( Fri )
京の桜前線 熊野若王子神社

東山の哲学の道の起点に位置するところに、熊野若王子神社があります。


永暦元年(1160年)後白河法皇が熊野権現を禅林寺(永観堂)の
守護神として勧奨された鎮守社として創建されました。

明治初めに神仏分離令により今熊野若王子神社として残されました。

標識

鳥居前の石碑には京都の俳人で梅通という方の句が刻まれています。
 ”花乃影 澄や岩間の 和すれ水 ”

鳥居横には樹齢400年といわれる梛のご神木がそびえていて、
昔は熊野三山や伊勢参宮の時等ミソギの木として罪や穢れを
祓い清めるお守りとして用いられたものだそうで、今でも
「全ての苦をなぎ倒す」としてお守りにされています。

2鳥居

本殿では熊野権現の若宮として熊野権現の御子神が祀られ、京においても
熊野権現にお参りすることができると信仰を集めてまいりました。

又昔は熊野権現に参詣するために、先ずこの熊野若王子神社で実を清めて
から参詣するともいわれておりました。

本殿

本殿のお隣に恵比寿殿が置かれていて、
こちらの恵比寿様は寄木造の等身大の坐像でとても立派なお姿です。
応仁の乱の折にはこのお社も焼失し、川も埋もれてしまいましたが、
この恵比寿様だけが残ったと『京町鑑』に記されているという
恵比寿様をお祀りする恵比寿殿です。

夷社2

丁度桜が今満開を迎えていて4月10日頃まで赤毛氈が曳かれた床几が
おかれ、茶店もでて多くの方が桜を楽しんでおられます。

茶店

本殿の裏山には色鮮やかな「陽光桜」が満開を迎えています。

陽光桜はバラ科で天城吉野と寒緋桜の交配によって作られた桜で、
別名紅吉野桜ともいわれています。

陽光桜1

高台からは京都市が一望でき景色もとてもいいところです。
こちらは隠れた桜の名所です。

陽光桜2

桜の色がとても濃く、一輪一輪が鮮やかで素晴らしい眺めです。

陽光桜3

まだ若木のようで、枝ぶりがまとまっていて、絶景です。

陽光桜4

後一週間位は楽しめそうです。
17 : 46 : 12 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<岩屋寺 | ホーム | 大石神社>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/594-ad341777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |