FC2ブログ
西園寺
2013 / 04 / 28 ( Sun )
西園寺公経の北山山荘 西園寺

京の上京区寺町鞍馬口下るにある西園寺は浄土宗に属し、
宝樹山竹林院と号します。

もとは現在の金閣寺が建立される前、同地に元仁元年(1224年)
西園寺公経が北山の山荘内に真言寺院として創建されたものです。

当時は西園寺家の菩提所として壮大な伽藍を持ち、鎌倉幕府(源頼朝)
との縁によって栄えましたが、南北朝以後衰退しました。

その頃は貴族の別荘と寺を併せ持つ(御所と御堂)形で寺院が建設
されたようです。

足利義満によって応永4年(1394年)北山殿(現在の金閣寺)造営の際、
室町頭(上京区竹園町付近)に移転、さらに天文23年(1554年)
縁誉が中興して浄土宗に改め、天正18年(1590年)豊臣秀吉の政策により
現在地に移転したものです。

扁額

西園寺公経は鎌倉前期の公家で、太政大臣で法号を覚勝と号しました。
車文に巴を用いたので「巴の大将」とも呼ばれたそうです。

琵琶と歌に秀でて、後深草天皇の琵琶始の師ともなり、琵琶の家としての
地位を確立いたしました。

西園寺に掲げられている扁額は西園寺公望によって明治25年に書かれた
ものです。
西園寺公望は侯爵から公爵となり明治・大正・昭和にわたり政界の重鎮をなし、
内閣を2度組閣した政治家でありました。

本堂

本堂に安置されているご本尊阿弥陀如来坐像は西園寺創建当時のものと
見られています。
作者は湛慶作の可能性が大であるといわれております。

また、京都御苑内にある白雲神社は西園寺家の旧鎮守社であると
いわれております。
22 : 12 : 11 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<白雲神社 | ホーム | 西陣の朝市>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/599-00edd51c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |