FC2ブログ
若一神社
2013 / 05 / 09 ( Thu )
平清盛の西八条殿の鎮守社 若一神社

京の西大路通の八条通を北へ上ると、西大路通に面して若一神社が
あります。

ここは平清盛の邸宅とされていた西八条殿があった辺りとされています。

若一神社

ここには、清盛公が太政大臣に就任した祭に清盛自らが植えたと伝わる
樹齢四百年の楠の大樹がそびえています。

この西大路通は七条辺りからゆるいカーブを描いていて、これを真っすぐに
通そうとこの楠を移動しようとしたところ、なにやら不吉なことが連続して
おこったため、中止して、もとのカーブはそのまま残されたという言い伝えも
ある楠です。

今は若葉が被い茂って、まぶしいくらいの新緑を迎えております。

清盛公お手植楠 楠

ここ若一神社は熊野十二所の一座でご祭神は若一王子がお祀りされています。

社伝によれば平清盛の西八条殿の鎮守社として、紀州熊野より勧請したと
いわれております。

また一説には同町内にある、勝明寺の鎮守社ともいわれているそうです。

石柱

現在は開運出世の神様として地元では信仰を集めています。

鳥居

平清盛像は最近(昭和)建立されたもののようです。
昨年は大河ドラマで平清盛が放映されていたので沢山の観光客が
訪れたことでしょう

平清盛像

この若一神社に祇王の歌碑が置かれています。

”萌えいずるも 枯るるも同じ野辺の草 何れが秋にあわでは 都べき”


妓王歌碑



21 : 06 : 50 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<梅林寺 | ホーム | abbesses(アベス)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/602-14ca736d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |