FC2ブログ
美山荘
2013 / 05 / 24 ( Fri )
摘草料理 美山荘

京の山里花背の峰定寺の参道に美山荘があります。

もともとは明治時代の中ごろから峰定寺の宿坊として参拝された
方々をもてなすところから、塔頭のあった後に建てられたと
お聞きしています。

美山壮2

母屋は当時の名残を大切に数寄屋建築で今でも宿泊もできる
ところです。

美山壮

こちらでは毎朝調理に携わる方が山に入って、自然の山菜や花などを
「また来年もお目にかかれますように」との願いを残して、とりすぎず
新たな芽をつけられるように、今日必要な量だけを摘んで、新鮮な
うちに調理して、お客様に提供するという精神で営業されています。

春はよもぎ、たらの芽、ふきのとう、かたくりの根、こごみ、虎杖、
ふじの花、水ぎぼし、シイタケ、こごみ、等々

美山荘の摘草料理は15,000円~、宿泊は35,000円からです。

美山壮3

大悲山を背にこの辺りは、自然がいっぱいで、鳥の声が聞え、小川の
水の流れる音と、可憐な草花、新緑が目にまぶしく、喧騒から離れた
花背の里は今最高に清々しい季節を迎えています。

美山壮4

体に優しい摘草料理をいただき、身も心もリフレッシュできる
花背へは市内から車で約1時間、花背峠の曲り道をくねくね通り過ぎて
たどりつくところです。

ここも京都市左京区の行政管轄で左京区、右京区はその範囲が非常に広いです。
13 : 23 : 03 | 京料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<善願寺 | ホーム | 峰定寺>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/610-944e4b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |