FC2ブログ
すし岩
2013 / 08 / 24 ( Sat )
スティーブ ジョブズ氏が好んだ すし岩

京都駅近く、東本願寺の渉成園の近くにお寿司の「すし岩」があります。

創業以来50年の歴史があり、特に当時としては珍しいカウンターをメイン
としたお寿司屋さんです。

なぜかこちらのお寿司を、かの世界的に有名なアップル社の
スティーブ・ジョブズ氏が京都に来たときは必ずといってもいいほど
すし岩のお寿司を召し上がると絶賛されていお店です。

暖簾

暖簾をくぐると、まずカウンター席が広がります。
白木のカウンターは清潔感があり、ゆったりとした感があります。


カウンター

カウンターの前には少人数用のテーブル席もおかれています。
桔梗の花が生けられて落ち着いた雰囲気です。

丁度伺った時は、久しぶりの雨でもあり、時間の関係もあり、私たち
だけのお客で貸切の贅沢な昼食となりました。

家族席

お店にはスティブ・ジョブズ氏から贈られた色紙がかけられていました。

今やお寿司は世界に知られ。アメリカでもヨーロッパでも、中国でも
東南アジアでも、その名が知られて、特に健康食として好まれています。

そのお寿司も形態は日本のものとはまた違ったものであったりも
しますが、とにかく寿司の名前=日本である。

スティーブ ジョブズ氏

お店で使われている器も四季それぞれに工夫が凝らされて、夏の期間は
ガラスを中心にして盛り付けされています。

時にはバカラの器が出てきたりもするそうです。

今回は会議の途中で出かけた関係でにぎりの盛り合わせやチラシ寿司を
頂きました。

大体お寿司といえば値段がそれぞれお店によって大差があり、事前に
リサーチが必要ですが、すごくリーズナブルなものから、それなりの
高級なものまであり、とても美味しくいただくことができました。

にぎり盛り合わせ

chirashi.jpg

おてもとも可愛い箸袋が使われていて、京都の8月は五山の送り火が
描かれていました。

おてもと

特に暑い、熱い(焼けつくような)日々が続いていますが、今日は何日
振りかで恵みの雨となり、そろそろ夏の終盤を迎え、美味しいお寿司を
戴いて、元気を出してあと少しこの暑さを乗り切っていきたいものです。
21 : 17 : 17 | 京料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<出水の七不思議 | ホーム | スイスの旅>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/630-37300749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |