FC2ブログ
出水の七不思議
2013 / 09 / 11 ( Wed )
出水の七不思議 №3 観音寺

出水の七不思議の第3番目は観音寺の「百叩きの門」

観音寺は浄土宗に属し、山号を慈眼山と号し、ご本尊は阿弥陀如来

慶長2年(1607年)に梅林和尚が一条室町に創建され、その後天明の大火で
焼失してしまい正確な寺史は残っていないそうでが、慶長年間に現地に移建された
そうです。

洛陽三十三所観音霊場の第二十七番札所にもなっています。

観音寺 門

伝えによれば、山門は旧桃山城の牢獄の門が移されとものだと
言われ、小型ながら頑丈に細工されてております。

門は楠の一枚板で他に例を見ない珍しい門だともいわれております。

観音寺駒札

門の内側に入りますと、今は大分荒廃していて、修繕されている
ところでした。

観音寺 百たたきの門

牢獄で刑を終えた囚人は「もう二度と戻ってくるんじゃないぞ」と
言って、この門の前で百回鞭で叩かれて送り出されたそうです。

その際下の小さなくぐり戸から出てきたそうで、このことからこの門を
「百叩きの門」と称されるようになりました。

この門のくぐり戸が開閉の時、又風が吹くたびにくぐり戸が開き、
人が泣き叫ぶ声に聞こえたといわれ、ある日ご住職が百日の間食を断ち、
鎮魂の念仏を唱えたことにより人の声が聞こえなくなったと伝えられて
おります。

そんな怖い門が出水の七不思議の一つに数えられております。

観音寺  門のくぐり口

又観音寺では疳の虫封じの「よなじ地蔵」でも信仰を集めています。

観音寺よなき地蔵

10 : 51 : 03 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<出水の七不思議 | ホーム | 出水の七不思議>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/633-ef02be8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |