FC2ブログ
甲午年の始まり
2014 / 01 / 05 ( Sun )
甲午年の始まり

2014年甲午年が始まりました。

甲の年は千差万別の動きがあり、午は目標達成に猛進する。
甲午年は世の中は変化の年としてきわめて重要な年回りとなるだろうと
予測される向きがあります。

我が国も7年後のオリンピックに向けてギアチェンジが行われる年の始まりです。
公共施設の建設が、改築が始まり、景気が上向いて雇用が促進されるように
なると人々の暮らし向きが変わるかもと、期待が膨らみます。


北野天満宮の楼門には躍動感のある日本画家三輪晃久氏の大きな絵馬が
掲げられて、大勢の人が開運を願い参拝されています。

駿馬のごとく今年も力強く一年を駆け抜けていきたいものです。

北野天満宮絵馬2


北野天満宮絵馬

北野天満宮の楼門には阿吽の神のお使い「神像」が置かれていますが、
普段は左右の枠の中にあるため気づきませんが、立派なお姿の神像が
参拝者を迎えてくれます。

北野天満宮 楼門 神像2 北野天満宮 楼門神像1

北野天満宮は学問も神様、芸能上達の神様、1月5日はそろばんの弾きぞめが
行われました。

そしてこれから多くの受験者が合格祈願をかけてお詣りされるようになります。

新しい年の始まり、今年も新たな目標達成祈願をこめて参拝いたしました。
22 : 34 : 22 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<上賀茂神社 | ホーム | 冬至 かぼちゃ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/657-4eff7da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |