FC2ブログ
上賀茂神社
2014 / 01 / 06 ( Mon )
上賀茂神社 竟宴祭

1月5日そろそろお正月気分もお終いの日となりました。

上賀茂神社、正式には賀茂別雷神社では1月5日 午後4時30分から
「竟宴祭」がおこなわれました。

上賀茂神社では年間70数回もいろいろな行事が行われております。

新年参拝の初詣から始まり、その新年の行事の締めくくりの行事が
鎌倉時代から伝承されている竟宴祭に当たります。

そして7日には、白馬奏覧、七草粥の行事へと続きます。

上賀茂神社

先ずは大きなしめ縄をくぐって本殿へ今年の平安無事を祈願いたします。

しめ縄

午

参拝者へのお祓いが行われます。

おはらい


本殿でお供え物や祝詞の奏上が行われた後、境内の橋殿で、京都では
最も歴史を誇る平安雅楽会の雅楽に合せて舞楽が奉納されました。
「抜頭」という出し物で舞楽は一人の舞手で行われます。

平安雅楽

「抜頭」は天平年間(729~749)に林巴僧仏哲によって日本に伝えられた
ものだそうで、猛獣に親を殺された胡人の子が、山野にその猛獣を探し求め
ついに親の仇を討ち歓喜する姿を模したものだといわれております。

舞楽

橋殿ではかがり火がたかれ、幽玄な雰囲気で舞楽が奉納されました。

舞楽2

舞楽3

舞楽4

おみくじはツリーのように結ばれております。
吉とでたか、凶とでたか、今年の運勢は上賀茂神社の神様に
しっかりとお願いいたします。

おみくじ
23 : 14 : 36 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<映画 「利休にたずねよ」 | ホーム | 甲午年の始まり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/658-44539a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |