FC2ブログ
京の冬の旅
2014 / 01 / 30 ( Thu )
京の冬の旅 聚光院(大徳寺)

京の冬の旅2は聚光院です。

聚光院は大徳寺の22ある塔頭のうちの一つ。

永禄9年(1566年)に三好長慶の菩提を弔うために、子供の義継によって
創建されました。

ご本尊は釈迦如来、本堂は室町後期の建立で重要文化財に指定されています。
現在昨年の9月の台風18号の影響で、屋根の修理が行われているため、
庭園には足場が組まれていてよく拝見することはできません。

この庭園は「百積の庭」として狩野永徳の下絵を元に千利休が作庭したもの
として国の名所と伝えられています。

方丈の障壁画は狩野永徳と父松栄の「花鳥図」「瀟湘八景図」「琴棋書画図」
などの国宝が(複製)が飾られています。

聚光院

又利休好の茶室「閑隠席」「桝床席」が公開されています。
いずれの茶室も重要文化財に指定されています。

聚光院山門

公開中、写真は一切禁止にされています。

聚光院駒札

又千利休と茶道三千家の菩提寺として、三千家の墓地が置かれています。

21 : 50 : 39 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<節分のお菓子 | ホーム | 十駕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/663-8b0c89f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |