FC2ブログ
立春
2014 / 02 / 05 ( Wed )
大原だより1  立春の銀世界

立春(4日)を迎えたとたん暖かかった今週初めととはうって代わって
今日は厳しい寒さの一日となりました。

立春は初めて春の気が立つといい、日足が少しずつ長くなり始めます。

京都市内は朝は屋根に薄らと白いかな?位の状況でしたが
北山 ~ 岩倉 ~ 八瀬 ~ 大原と次第に雪景色が深まってきます。

ここ大原は朝から雪原となり、20cmくらいの積雪となっています。

朝から雪は降ったり止んだりの状況で、枯れ枝には雪の花が満開です。


雪の勝林院

ここは大原の勝林院です。

山号は魚山と号し、ご本尊は「証拠の阿弥陀」さまで天台宗に属します。

円仁が入唐した際に中国の仏教の古典儀式である声明を比叡山で伝承して
いたところ長和2年(1013)円仁の弟子である寂源がその道場を大原の地に
建立し勝林院と号したと伝えられております。

以来勝林院は天台宗 大原魚山流の声明道場とされて参りました。

雪景色2

大原の三千院の前を通り、一番奥に勝林院が正面に見えてきます。

回りを山に囲まれ、静寂の中に時折鳥の鳴き声が聞こえ、辺りに響きます。

木々に積もった雪は樹氷のようで、まさに雪の花が満開です。

時々陽が差し込むとキラキラ輝いてまるで宝石のように見えます。

雪景色

市中から車で30分位離れたこの大原は別世界のようです。

雪景色を求めて是非大原にそして勝林院にお越しになっては如何でしょうか?

これから折に触れ少しずつ大原だよりをご紹介してまいります。
22 : 06 : 30 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小京都 | ホーム | 節分のお菓子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/665-8f1cbc57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |