FC2ブログ
大原 勝林院
2014 / 06 / 30 ( Mon )
大原 勝林院の花だより

大原にある天台宗の勝林院より花便りをお届けいたします。

勝林院は慈覚大師(円仁)が唐の国より中国仏教の古典儀式音楽である
声明音律業を日本に持ち帰り延暦寺で伝承され、その円仁の9番目の弟子
寂源上人(一条左大臣雅信の息)がその道場をこの地に移し、大原魚山流
声明の根本道場として建立されたお寺であります。

本堂

本堂の前には両サイドに菩提樹が植えられております。

菩提樹はお釈迦様がこの木の下で悟りを開かれたと伝えられる樹ですが、
お釈迦様が悟りを開かれた真の菩提樹はクワ科イチジク属のインドボダイジュ
で別種であるそうです。
が仏教が中国に渡った時に葉の形が似ているので菩提樹と擬して名付け
られたといわれています。

菩提樹の花

菩提樹には6月には小さな花が咲き、ジャスミンのようなほのかな匂いが
漂います。 丁度今満開を迎えております。

そして本堂東にある池の上には青紅葉の木にモリアオガエルの大きな卵が
いくつもぶら下がりおたまじゃくしが育っております。

モリアオガエルの卵2

その青紅葉の下の池にはスイレン科の「こうほね」の黄色い可愛い花が
咲いています。

こうほね

池のそばには半夏生も見ごろを迎えています。

半夏生

紫陽花の花も咲きそろいました。

紫陽花

少し前までは定家蔓も可愛い花を咲かせていました。

定家蔓

紫陽花の種類は非常に多くありますが、少し前まで山紫陽花も咲きました。

山紫陽花

一年を通して何かの花を見ることができる勝林院は、三千院より奥にあり
比較的静かなゆっくりくつろげるお寺として親しまれております。
22 : 31 : 32 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<上七軒 ビアガーデン | ホーム | 十駕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/683-d265ea3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |