FC2ブログ
大原 勝林院
2014 / 11 / 05 ( Wed )
魚山声明 勝林院

日本の声明の発祥地は大原魚山で、天台声明の聖地とされています。

古くは、第三代天台座主慈覚大師円仁がこの地を天台声明の
根本道場として魚山大原寺を建立したことによると伝えられております。

声明はお経に節をつけた仏教音楽で、後世には仏教音楽にとどまらず
他の分野(今様、平家琵琶、民謡、浄瑠璃、謡曲)にも影響を与えながら
広まっていきました。

その魚山声明大法要が11月1日に勝林院で行われました。

パンフレット

第1部は「御忌会」が黒谷金戒光明寺 黒谷式衆会

「御忌会」は法然上人が知恩院で亡くなられたその命日(1月25日)に
その遺徳を偲んで営まれる法要のことをいいます。

法然上人は勝林院で大原問答をされたことから勝林院とは格別な
ご縁があるところです。
その御忌会が法然上人が念仏道場として建立された金戒光明寺の
黒谷式衆会で奉修されました。

御忌会

当日は生憎の雨でしたが、少しずつ紅葉が色づき始めた勝林院本堂で
11時から9人の僧侶の方々が出仕され、声明大法要が行われました。

息継ぎを感じさせない、朗々と唱えられる声明は、堂内に響き渡り、
しっとりとした雰囲気と阿弥陀さまの神々しさが、まさに浄土の世界へと
誘われるようで、しばしうっとりといたしました。

午後は大原魚山声明塾による「金剛界曼荼羅供」が奉修されました。

声明

また、11月1日からは夜間ライトアップも行われております。

秋の夕暮は ”つるべ落とし” 日没が早いです。
薄暮の勝林院にライトがともるころ、本堂の阿弥陀ささは堂内に
くっきりと浮かびでて神々しさが一段と増します。

ライトアップ6

紅葉の影から本堂を眺めると枝越しに色のコントラストがとても
綺麗です。

ライトアップ4

ライトアップ3

ライトアップは11月30日まで行われていて、期間中(11月15日)は
打楽器演奏会や22日は即興民族演奏などの催し等も行われます。

秋の夜長、紅葉を愛でながら音楽等を楽しんでみては如何でしょう。

ライトアップ5

詳細は宝泉院のホームページ http://www.hosenin.net/event/からどうぞ。
23 : 13 : 09 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<紅葉だより 比叡山 | ホーム | 将軍塚>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/691-0c4ea17e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |