FC2ブログ
京の冬の旅
2016 / 01 / 24 ( Sun )
京の冬の旅 妙心寺 天球院

昭和42年に始まった「京の冬の旅」は今年50回目の記念の年を
迎え、1月9日~3月18日の期間で50のイベントが実施されています。

京の冬は大寒の頃から底冷えのする厳しい冷え込みの日々を迎えます。
暖冬とされていた今年も、今日24日は異常寒波に見舞われ厳しい冷え込み
となりました。

凛とした空気の中、通常非公開の文化財が公開されている寺院を
訪ねてみました。

    天球院


天球院山門

ここ天球院は妙心寺の46ある塔頭のうちのひとつで、岡山藩主池田光政兄弟
が大叔母天久院のために寛永8年(1631)から同12年(1635)にかけて建立され
ました。  開山は江山景巴和尚

天球院玄関

唐破風杮葺きの玄関、本堂は江戸時代の禅宗方丈建築の典型として貴重な
ものであるとされています。

方丈内部には狩野山楽、山雪の襖絵を拝見することができます。
狩野派は
  正信(1434~1530)に始まり、
   永徳、  山楽、  山雪、  探幽と続きます。

天球院チケット

 天球院には、山楽、山雪による「竹虎図」「梅遊禽図」「牡丹唐獅子図」「籬草花図」
 等の金壁画を初め多くの豪華な襖絵など創建当時の絢爛さを伝えています。

襖絵の中にはデジタル復元されたものと本物とが展示されていて、その違いを
見たりすることもでき、興味深いです。

天球院表庭

玄関に通じる表庭の手水鉢には氷が張っていました。
19 : 05 : 41 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<京の冬の旅 妙心寺 | ホーム | 皇后杯 全国女子駅伝>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/718-e2be04e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |