FC2ブログ
京の紅葉だより
2019 / 11 / 27 ( Wed )
京の紅葉だよりⅡ 堀川通


堀川通は京都市街地の中央部を走る南北の道路で巾50mの
第1級幹線道路となっています。
北は北区紫竹上堀川町の賀茂川堤から南は下京区橋橘町迄
続きます。 五条以南も堀川通と呼ばれ、南区で油小路と合流
する道路です。

特にこの堀川通で上京区の今出川~北大路迄の区間銀杏並木
が続きます。
秋にはこの銀杏が紅葉し、それは見事な景色を醸してくれます。

堀川通

早朝色づいた葉に朝日が輝いてキラキラと眩しく映えます。
もともとは堀川と称する川に沿って走っていた通りで、
平安京造営時には資材の運搬等に使われたり、中世には川沿いに
木材業者が集まった時代もあり、近世では染織用として友禅流し等
に使われたとも伝えられています。

堀川 銀杏1

現在の堀川通と称されるようになったのは昭和22年第2次大戦後の
市街整備計画で南北幹線道路として整備され昭和28年に現在の姿に
なりました。

堀川 銀杏2

近年では交通量も多く樹木には決していい環境ではありませんが
道行く人々の、又車窓から眺める人々の心を癒してくれる大切な
道路となっています。

堀川 銀杏3

今年も綺麗に装って道行く人々を楽しませてくれています。
紅葉は今月一杯楽しむことができます。
15 : 43 : 56 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<京丹後の旅1 | ホーム | 京の紅葉だより>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/795-89a5f965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |