FC2ブログ
京の節分会
2020 / 03 / 02 ( Mon )
松尾大社の節分会

今年の節分会2月3日は晴天に恵まれ比較的温暖な一日でした。
特に今年の節分会は松尾大社の節分会で午前10時から催される 石見神楽を
拝見するのがメインでした。

大鳥居1-1

松尾大社の大鳥居には「脇勘定」といって鳥居の上部に鳥居の原型そのまま
示す物と云われる脇勘定がつけられています。
榊の束にしたものが12個(うるう年は13個)つけられているものです
月々の農作物の出来具合を占った太古の風俗をそそのまま伝えるもの
とされています。 ちなみに今年はうるう年なので13個つけられています。

撫で亀1-1

境内には「撫で亀」が祀られていて病を癒してくれる有難い亀さんです。

さて、神楽について、その歴史は非常に古く、日本神話において、岩戸隠れの段で
アメノウズメが、神がかりとして舞ったのが起源とされていると言われています。
1-1獅子頭

      -1獅子頭2
(獅子頭)

その神楽で最も知られている、島根県の石見神楽の起源はさだかではないそうですが、
近世以前とされ、文政文化時代の国学台頭とともに古事記・日本書紀を原拠とする
神話物が加わりその内容も多彩であるといわれています。
明治になって政府から神職の演舞の禁止令が出されてから土地の人々によって受け
継がれ、民俗芸能として演舞されるようになったそうです。現在は90種以上の演目が
あるそうです。
そんな中から今回は、塩祓い、道がえし、塵輪、大蛇の4演目が約2時間にわたって
演舞されました。

1番目の演目は塩祓です。
-1塩祓い3

四方を清めて神の降臨を待つ準備を整えるという神楽です。
神をお招きする
 「神よ降りたまえ 神が降りておいでになる 場所には 綾を敷き並べ
   神の御座所といたしましょう」

塩祓い2-1

2番目は塵輪
塵輪2-1

鬼舞の代表的な神楽
14代の帝 帯井津日子の天皇が異国より日本に攻めくる数万騎の軍勢を撃つというもの

塵輪3-1

その敵の中に塵輪という、身に翼があり黒雲に乗って飛び回り人々を害する
悪鬼がいると聞き、天の鹿児弓、天の羽々矢を持って高麻呂を従え討伐に
向かう

塵輪4-1

激戦の末に退治する
 「弓矢をとる人を守りの八幡山 誓いは深き 石清水かな」

塵輪5-1

3番目は道追(みちかえし)

常盤の国 鹿島神宮の祭神である武甕槌(たけみかづち)の命が世界各地を
荒らしまわった大悪鬼を退治するという神楽

道追2-1

神と鬼との掛け合いと激しい立合いの末鬼が破れて降参してしまう
石見神楽の中でも珍しく鬼が降参して許されるという演目です。
鬼を殺さずに道の途中から返すので道追(みちかえし)というそうです
 「峰は八つ谷は九つ音にきく 鬼の住むちょう あららぎの里」

道追3-1

いずれの演目も大立ち回りで神楽といってもダインミックな見応えのある
ものです。

四番目は大蛇(おろち)
大蛇1-1

悪行の為高天原を追われた須佐之男命が出雲の国斐川にさしかかると、
老夫婦が嘆き悲しんでいた。訳を尋ねると、夫婦には八人の娘がいたが、
大蛇が毎年あらわれて、七年間に七人の娘がとられ、最後の一人も取られる
という。

大蛇2-1

命は大蛇を退治することを約束し、その老夫婦に毒酒を造らせました。やがてこれを
大蛇が飲んで酔ったところを見事退治しました。

大蛇3-1

この時大蛇の尾から剣が出てきました。
この剣は「天の村雲(のちの草薙の剣)」として天照大神に献上され、三種に神器
の一つとして熱田神宮に祀られるようになりました。
須佐之男命は助けた娘(八番目の娘)奇稲田姫と結婚しました。

大蛇5-1

めでたし!!、めでたし!!です。

神楽の後は午後1時より節分の神事が行われました。

神楽で活躍された鬼さんが「悪い子はいないか?」と舞殿を舞わって子供の
無事を祈願いたしました。
鬼をみて、全然泣かない子供もいれば、泣き叫ぶ子供もいて境内は
一段と賑やかになります。

悪祓い2


悪祓い3-1

神職による四方の弓祓いが行われました。

四方弓祓い-1

見事弓を受け止めた人には今年はいいことがあるでしょう。

四方弓祓い2-1

弓祓いの後は豆まきの行事が行われました。

そして季節は立春です。
今年は暖冬で雪不足の年となっております。

17 : 10 : 58 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<3月の京菓子 | ホーム | 京丹後の旅1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/797-7381f396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |