FC2ブログ
京都シティーハーフマラソン
2009 / 03 / 09 ( Mon )
今年最後の京都シティーハーフマラソン

1994年(平成6年)に平安建都1200年記念事業の一環として
京都シティーハーフマラソンを通してスポーツ振興と市民の交流の輪を広げ
日本人の「心のふるさと」としての魅力ある京都を広く国内外に発信していくことを
目的に、京都市と京都陸上競技協会が主催で開催されて16年目を迎えた
京都シティーハーフマラソン、

毎年全国から7000人以上の参加者を迎え、老若男女を問わず
時間を競う参加者から走ることを楽しむ参加者まで夫々に思いを込めて16回目で
延べ88,000人の方々が参加され開催されてまいりましたが、財政難から今年が
最終年となりました。

ハーフマラソン1 ハーフマラソン2

朝から曇り空ではありましたが風の影響もなく、いいコンディションのもと7600人近い
参加者が平安神宮前を出発して都大路を駆け抜けていきました。

       ハーフマラソン3

最後の年ともあって沿道の応援も多くプラカードを掲げたり、拍手をしたり、応援選手
が近づくと大声で呼び精一杯の声援を送っていました。

ハーフマラソン5

中にはケロヨンの被り物を頭につけた人も、お年を召した方も楽しげに手を振って
駆け抜け、清々しい気持ちと元気を頂きました。

2年間は休止で3年目にフルマラソンの開催へと計画がなされているようで、又
都大路を人々の交流の場として新たな計画の実現を祈っております。

又1994年は京都ではユネスコ世界文化遺産に京都の神社仏閣17箇所が
「古都京都の文化財」として登録された年でもありました。

大切な文化財とともに人々の繋がりも大切に京の都が栄えることを願いたい
ものです。

16 : 27 : 05 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<嵯峨の虚空蔵さん | ホーム | 上巳の節句>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/82-d560142c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |